News date menu

News tag menu

TYPO3 4.2 ロードマップ

TYPO3 コアチームは、TYPO3 エンタープライズ CMS の 4.2リリースのロードマップを発表できることを誇りに思っています。

TYPO3 4.1 のリリースとT3DD07 でコアチームで話し合ってからすこし時間がたったので、TYPO3 4.2 に対する計画を紹介したい。
T3DD07でのブレインストーミングセッションでの成果として、コアチームメンバーのアイデアと以前尾リリースのロードマップで残したものの中で、もっとも重要な変更を以下に示します:

  • 新規インストールにおいてデフォルトで UTF-8 をサポート
  • PHP4 サポートをやめて、 TYPO3 4.2 では、PHP5.2 を最低要求になります
  • インストーラーとセットアップモジュールの上書き
  • TYPO3 スクリプトエディタにおいて、シンタックスハイライト
  • ファイルやマルチメディアコンテンツエレメント向けにcss_styled_content を改良
  • AJAX を使用したフォームウィザード
  • ライブサーチフィルターでのページツリーの改良
  • IRRE 改良
  • フロントエンドとバックエンドのパフォーマンスの改良


ラフなスケジュールでは、年末にファイルリリースの計画でした。とは言っても確定された日付ではありません。ファイナルリリースが2008年初旬に延期されるかもしれません。示された日付は、開発者やコントリビューター、スポンサーに対する姿勢を意味しています。
A sponsoring system is planed to get set up to donate for the features planed.
ロードマップに示されているように、TYPO3 4.2 から TYPO3 コアチームは、新しいリリーススキーマを紹介します。私たちは、アルファバージョンをリリースではじめるでしょう。Consider the alpha releases being the beta releases in former development branches. The feature freeze will happen at the end of the alpha cycle during which features can be added.それからファイナルリリースやリリース候補の直前にベータリリースで、バグフィックスを含むでしょう。 いずれにせよ、いつでも SVN trunk から最終コードをチェックアウトすることができます。

私たちは、また最終リリースまでにできるかぎりたくさんのテストをすることをお勧めします。 得られたフィードバックは、新しい機能の品質を確かにするのに必要不可欠です。例えば、あなたのプロジェクトで既に新機能の1つを使用して、不具合を発見したなら、すぐhttp://bugs.typo3.org/ まで報告してください。


TYPO3 4.2 プロジェクトの詳しい情報は、4.2 development wiki page. を見てください。